容器性能解析 - Stevanato Group
search img
Logo_SGLabSG_RGB (002).png

容器性能解析

容器性能解析は、材料成分、化学、物理的・機械的工学などの様々な研究分野を取り入れています。容器性能解析(製品や使用による)を正確に行うことで、医薬品の品質やエンドユーザーの満足度の両方を得る事が可能となります。

法医学的分析が必要な場合は、根本的な原因を正確に特定することが製品や製造工程を改善するための基本にとなります。

  • 抜出力および摺動性試験
  • トルク試験(締め付け、ゆるみ)
  • 引張強度試験(針、チップキャップ、ニードルシールド)
  • 圧縮試験
  • 破面解析
  • トライボロジー試験
  • 容器クロージャーの密閉性/漏れ/シールの残留応力評価
  • Sub VisibleおよびVisible Particleの測定、特性評価
  • クライマテックおよび加速劣化試験
  • カスタマイズした機能試験(製品による)
  • 動力計:摺動性/圧縮/漏れ試験/トルク/シールの残留応力評価
  • 光学顕微鏡(光顕微鏡、立体顕微鏡、DIC顕微鏡):表面と材料成分の画像
  • 走査型電子顕微鏡(FE-SEM-EDX):高解像度画像、元素特定および定量的組成情報
  • 摩擦計:材料のトライボロジー的性質
  • マイクロフローイメージング:Sub Visible Particle検出、集計、特性評価
  • 光遮蔽:Sub Visible Particleの集計
  • オートクレーブ/クライマテックチャンバー/ファンオーブン/マフ:加速劣化試験
  • 染色浸透試験
  • 真空崩壊試験
  • ヘリウム漏れ試験
  • トモグラフィ

に興味がある 容器性能解析?


リクエストを送信


製品情報

logo stevanato group
米国に従ってください
linkedin facebook